スポンサーサイト

  • 2007.10.23 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ゆとり

最近、やたらと忙しいです。
週の半分は福岡、残りの半分は東京。週3日は4時起き。土日はだいたい何かしら予定が入っているので、ゆっくりボーっとする時間もとれない日々が続いています。当然、家族と一緒にすごす時間もないです。加えて、日中は会議が目白押し。今日も朝9:30から、空き時間なしで7本の会議があって、気づいたら19:30でした。なんともめまぐるしいです。

特に家族との時間がとれないのがとても寂しいですね。息子が会うたびに驚くほど、成長しているのですが、それだけ会ってないってことなんですよね。

といっていると愚痴っぱいですが、身体を壊さないうちに、バランスを取り直そうと思います。来週が引越しなので、それが終われば、多少は落ち着くかもしれません。

そんなめまぐるしい日々を過ごしていると、”ゆとり”の大切さが身にしみます。物理的な時間のゆとりと、精神的なゆとりの2つがあるのですが、精神的なゆとりは時間のゆとりに大きく左右されますね。

”ゆとり”のためには選択と集中が必要です。必要なものは残し、そうでないものは捨てる。そういう意思決定ができるかどうかが、この状況を打開する大きなポイントだと思っています。

ある大手メーカーの役員の方がいってたのですが、”ゆとり”を確保するにはまず自分で予定を入れることだそうです。あいているとその時間はどんどん人にとられてしまう。だから、大切にしたい時間こそ、例えば、自分の時間や家族との時間(旅行など)を向こう1年間、先に決めてしまうそうです。

私でいえば、”ゆとり”の予定を向こう3ヶ月くらい入れてしまうのが必要ってことでしょうか。。

十分満足してますか?

先日のミーティングでとてもいいなと思うコトバに出会いました。
「今の結果に十分満足してますか?」

それは、こんな感じの会話でした。
Aさん:「今の結果に十分満足してますか?」
私:「NO」です。

Aさん:「今のやり方をしていたら、今と同じ結果しか得ることはできません。」
私:「確かにそうですね。」

Aさん:「今と違う結果を得たいと思いますか?」
私:「YES」

Aさん:「それでは今までと違う新しいことにチャレンジすることをオススメします。」
私:「そうですね。そうします。」

今よりもよくなるために、新しいことに取り組もう、チャレンジしようとしても、ときには物怖じしてしまったり、あと一歩が出ないときがあるかもしれません。
そのときは「今の結果に十分満足してますか?」と自問自答してみてください。きっと勇気がわいてきます。

成功者に関する本をたくさん読んで気づいたのは、成功者はどんな状況であってもみな行動し続けているということです。他人や環境のせいにせず、自ら行動し続け、状況を変えてきた結果が大きな成功につながっています。

どんな小さなことでも構いません。今の結果に十分満足していないとしたら、是非新しいことにチャレンジしてみてください。その小さな一歩を踏み出したことで、自分を含めた環境が変わり始め、それを続けることで、歯車が回るようにいろんなことが同時並行で動き出し、思いもよらない結果を生み出していけるはずです。

AVATARA

先週、妻がAVATARAというカラーセラピーの資格を取得しました。
カラーセラピーといえば、オーラソーマというのが有名らしい(あまりこの世界のことが詳しくありません)のですが、AVATARAはそれとはひと味も二味も違うらしく、こちらのほうが断然いいらしいです。特に妻にはぴったりフィットしたようです。

私個人は、あまりカラーというものに興味がなかったので、最初はとりあえずどんなものかなと思いながら、習いたての妻のセッションを受けて見ました。

・・・とセッションを受けてみると、これがなかなか面白い。
不思議なくらいに自分のココロの状態が表れるのでびっくりしました。
結局、この2週間で3回のセッションをうけたのですが、自分のココロの状態が日々変化しているのがわかって、とてもおもしろかったですし、(客観的になれて)非常にいやされました。

ウチにとっては、やる度に自分は癒されるし、妻の腕は上がるし、一石二鳥です。。。

AVATARAのセッションを受けてみて、自分がやっているコーチングとのシナジーがけっこうあるかなと思いました。また、私の興味のネタがひとつ増えました。

ちなみに手前味噌ですが、妻のセッションはなかなかいい感じだと思いますので、興味のある方は一度受けて見られることをオススメします。

インディペンデント・コントラクター協会

先々週あたりの日経新聞に記事が掲載されていて、気になったのでちょっとだけ調べてみました。すると、インディペンデント・コントラクター協会というのがあったのでHPを見てみたら、こういうふうに書いてありました。

【活動目的】
期限付きで専門性の高い仕事を請け負い、雇用契約ではなく業務単位の請負契約を複数の企業と結んで活動する 独立・自立した個人のことをインディペンデント・コントラクター(IC=独立業務請負人)と呼んでいます。

雇う企業から みると「必要な時な時に必要なだけ」専門性の高い領域をコミット し業務を遂行するICを活用する事により、確実にプ ロジェクトを成功に導き、且つコスト面でもメリットが高いと思われます。

米国ではすでに900万人近いICが活躍しており、今後日本でも企業の本業回帰の流れと、外部にある知恵を有効に 活用していきたいという意向から、ICという働き方が拡大すると言われています。

サラリーマンでも、事業家でもなくフリーエージェントである働き方。「雇われない、雇わない」これが、ICの生き方と定義されます。

当協会では、このICという働き方を広く普及させることや、ICを利用する企業を増やすこと、またICとして働き、生活する上で直面する様々な問題をサポートすることを活動の目的としています。


ひとことで言うならば、「雇われない、雇わない」生き方をする人たちってことでしょうか?ある意味、これは21世紀的な生き方、考え方に近いなと思いました。
これを突き進めていくと、住みたいところに住んで、時間を自由に使って、天職と適職(ICは秀でた適職をもっていることが必要)のバランスを保ちながら自分らしく生きることにつながるのかなと思いました。
この先にはとても主体的で自由な生活がまっていそうですよね。

第2回渋谷戦略会議

今日は3週間ぶりに第2回目の渋谷戦略会議をしてきました。
今回は助っ人の先輩も参加してもらって、3人でやりました。
スーツを着たいい年の男が3人が不二家に集まって真面目な話をしていて、端から見れば何とも不自然だったろうなと思います。

この2週間ほどはかなり煮詰まっていたのですが、おとといの相談をきっかけにちょっとだけブレークスルーがあって、少しだけ前進できました。
ようやく具体像が見えてきたので、いい感じです。

次回は13日。それまでにもう少しつめておかないと。

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
カウンター
ブログパーツUL5
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
コーチング・バイブル―人がよりよく生きるための新しいコミュニケーション手法
コーチング・バイブル―人がよりよく生きるための新しいコミュニケーション手法 (JUGEMレビュー »)
ローラ ウィットワース,フィル サンダール,ヘンリー キムジーハウス
recommend
recommend
考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則
考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則 (JUGEMレビュー »)
グロービスマネジメントインスティテュート,バーバラ ミント
recommend
競争戦略論〈1〉
競争戦略論〈1〉 (JUGEMレビュー »)
マイケル・E. ポーター
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM