スポンサーサイト

  • 2007.10.23 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「ライフワーク」で豊かに生きる

本田健さんのシリーズ3作目。
今の私にはこの本がぴったりでした。こういう生き方を目指しているところですし、まさに直面している課題がそのまま書かれていました。ある意味、着実に進んでいるということかなとも思いました。

一気に読めるので、今のライフスタイルに疑問、違和感、課題を感じている人にはお勧めです。

「ライフワーク」で豊かに生きる ― 幸せな小金持ち的“天職”の見つけ方
「ライフワーク」で豊かに生きる ― 幸せな小金持ち的“天職”の見つけ方
本田 健

ソース・フォローアップセミナーにいってきました

今日は仕事帰りに用賀で開催されたソース・フォローアップセミナーにいってきました。
参加者は3名だったのですが、茨城から参加されている方もいて、ソースな人は変わった人が多いなと改めて感じました。自分もその仲間ですが。。。

全部で2時間。ソースの体験シェアと身体をつかったワークを2つやりました。
特に身体をつかったカラーの意識統合ワークとバター作りが楽しかったです。

最初はこんな感じで・・・(左がうまくいっている感情、右がうまくいっていない感情)



統合したらこうなりました。。



今日はいつもとは全く違う感覚を味わえて楽しかったです。いろんな人のワクワクする要素に触れるとこれまで気づかなかった新たな自分のワクワクの要素に気づけていいなと思いました。

働かないって、ワクワクしない?

なんとも大胆なタイトルです。
人生で自分にとって本当に何が大切なのか、とても気づきの多い本でした。
タイトルや表紙の絵は、ほのぼの、ゆったり、のんびりな印象ですが、書かれている内容はとても本質的なことばかりで、心に突き刺さる言葉がたくさんありました。

一度、自分のライフスタイルを見直したい、メンテナンスしてみたいという人にはお勧めです。


働かないって、ワクワクしない?
働かないって、ワクワクしない?
アーニー・J. ゼリンスキー

「あと3キロ痩せたら、ダイエットしよう」という人を笑えるか?

もし、身近に「あと3キロ痩せたら、ダイエットしよう」という人がいたら、ほとんどの人が「何をいってるんだ」といって笑うでしょう。これからダイエットをしようしているのに、「3キロ痩せたら始めます」なんて、、本末転倒ですからね。

しかし、本当に私たちはこういう人のことを笑えるでしょうか?実は私も含め、多くの人が同じようなことを口ぐせのようにいっています。

例えば、「お金があったら、自己投資の勉強を始めるのに」や「時間さえあれば、ジムに行って体を鍛えるのに」など。自分にも身に覚えがあるから、私は笑えません。こういっているうちは一生それは実現しないといってもいいでしょう。

大切なのは思ったらまず始めてみること。いきなり実現が難しいのであれば、実現するために今すぐできる小さな一歩を踏み出すことです。「時間さえあれば、ジムにいって体を鍛えるのに」といっている人は、ジムに行くための時間をつくるためにできることを今日からすぐに始めましょう。なんとしてもジムに行くぞと宣言を紙に書くのでもいいし、1週間の自分の時間の使い方を振り返ってどうやったら時間が作れそうか考えるでもいいし、いけそうなジムを探すでもいいです。(いっそのこと先に申し込んでしまうのもありです)

ほとんどの場合、「○○さえあれば・・・」というのはしない言い訳をしているに過ぎません。「○○さえあれば・・・」と思ったら、「○○を得るためにはどうしたらいいか?」を考え、一歩ずつ進んでいくよう意識と行動をシフトしましょう(私もそうします)。

すぐやる、いいわけしない、あきらめない

3年くらい前、旧リクルートエイブリックとリンクアンドモチベーションが主催するビジネススクールのi-Companyで、クラスの最後に聞いた言葉で、とても印象に残ったので、今でもよく思い出しています。

リズムもいいし、いっていることも本質をついているなと思うので、とても気に入っています。特に”すぐやる”という言葉が個人的にはいいなと思っています。

本を読んだり、友達から話を聞いたり、テレビで観たり、セミナーに行ったり、ビジネススクールで勉強したり、日々いろんなところで「あっ、これはいい!」という情報をインプットする機会が山のようにあります。それをそのまま実践すれば、きっと思いどおりの結果が手に入るだろうと思います。

しかし、思いどおりの結果を手に入れている人はほとんどいないのが現実です。それは何故かというと、とても単純で、思っていても実践していない、行動していないからです。「思い立ったが吉日」という言葉もあります。思ったら、まずは”すぐやる”これがすべての始まりであり、基本中の基本ですね。

仕事をしてはいけないといわれたら・・・

もし、「明日から仕事をしてはいけません。好きなこと、楽しいことだけをして過ごしてください。」といわれたらどうでしょう?

私の場合は、正直、困ってしまいます。。。

ソースワークショップのトレーナーとして、これから私のソースワークショップを受講してくださる方に少しでも、楽しいこと、わくわくすることを中心にしたライフスタイルの楽しさをお伝えしたいと思い、まずは自分がそういうライフスタイルを実現しようと思ってやってきたつもりでした。

しかし、ふと思いついた「もし明日から仕事をしてはいけません。」といわれたらどうだろう?とい問いによって、自分の今の生活がかなり偏ったものになっていたことに気づかされました。

最近の私のテーマは、自分の好きなこと、ワクワクすることで経済的に自立し、時間からも自由になって、楽しく暮らすということです。しかし、このままいくと、経済的に自立はできても、自由な時間をもてあましてしまいそうです。仕事以外の部分がかなり手薄になっているんですね。

好きなこと、ワクワクすることを仕事にすると、仕事と趣味やライフワークの境目があまりなくなるので、完全に仕事ばかりという感覚ではないのですが、それだけではなんとなくバランスが悪い気がします。どうやって稼ぐかという視点が強すぎるのかもしれません。

明日から仕事をしてはいけませんといわれたら何をするか?そこにこそ自分が本当にしたいこと、好きなこと、ワクワクすること、そして本当に豊かなライフスタイルのヒントが隠れているのかもしれませんね。

自分の生き方に真剣に向き合う

この数ヶ月、自分が本当にやりたいこと(what)とそれをどう実現するのか(how)について真剣に向き合う日々が続いています。

ソースワークショップのトレーナー養成講座にいって、自分が好きなこと、ワクワクすることを中心としたライフスタイルに変えようと決意してから、もう一度、自分が本当にしたいことは何なのかを見つめなおし、それをどうやって実現するのかを来る日も来る日も考えてきました。

ところが最初は、好きなこと、ワクワクすることをやっていこうと決めたのに、考えれば考えるほどワクワクしなくなってきてしまい、不安ばかりがつのり、だんだんいやになってしまいました。よく考えてみれば、自分の生き方について本当に真剣に考えたのは、今回が初めてだったんだと思います。

そう考えると、不安でいっぱいだった日々も、自分らしい生き方に移っていくための、必要なステップだったのかなと思います。当時は本当につらかったのですが、順調に前に進んでいる証拠??だったんですね。

そのときの不安も今になって振り返れば、何とかなるさと思えるくらいのものです。といえるのも、自分ではどうしようもなく頭が混乱しているときに、妻がカラーセラピーのセッションをしてくれて、そのときにいってくれたひと言のおかげです。

自分の生き方に真剣に向き合い、その後の不安も乗り越えたので、今では静かなワクワクを実感しながら日々過ごせています。ようやく自分もソースな生き方の軌道にのりつつあるかなと思います。

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
カウンター
ブログパーツUL5
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
コーチング・バイブル―人がよりよく生きるための新しいコミュニケーション手法
コーチング・バイブル―人がよりよく生きるための新しいコミュニケーション手法 (JUGEMレビュー »)
ローラ ウィットワース,フィル サンダール,ヘンリー キムジーハウス
recommend
recommend
考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則
考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則 (JUGEMレビュー »)
グロービスマネジメントインスティテュート,バーバラ ミント
recommend
競争戦略論〈1〉
競争戦略論〈1〉 (JUGEMレビュー »)
マイケル・E. ポーター
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM